院長日記

肩に鍼を刺している女性2

東洋医学的な身体の見方がわかると、自分や家族の体質傾向を理解するのに役立ちます。日常の食事や生活でセルフケアをするとき、「虚実」と「寒熱」について知っておくと便利です。 東洋医学の身体の見方は、とてもシンプル。感覚的で、…

続きを見るarrow_forward

熱中症と鍼灸治療

浴衣を着た女性

梅雨が明けてから、軽い熱中症の患者さんが増えてきました。 重度の熱中症で鍼灸院に来る方はあまりいませんが、軽度の熱中症の方は頻繁にいらっしゃいます。ただし、ほとんどは自分が熱中症の症状だと気が付いていませんが。 軽い熱中…

続きを見るarrow_forward

子どもの身長

わが子の背を伸ばす本

図書館でたまたま見付けたこの本、4歳のときの身長と平均身長との差で、最終的な身長をほぼ予測できると書かれていたのが面白いと思って読んでみました。幼いお子さんのいる方には特に、参考になると思ったので内容をかいつまんでご紹介…

続きを見るarrow_forward

熱中症とタンパク質

錦糸卵を乗せた冷やし中華

タンパク不足だと熱中症になりやすい 夏の暑さも盛りを迎え、藤沢でも35度を超える日が続いています。 熱中症の危険も高まっていますから、今日は熱中症予防について重要なことを書いておきます。 熱中症は気温が高い環境で生じる健…

続きを見るarrow_forward

膝をかかえる女性

膝痛の治療 最近来院された、膝痛の患者さんの症例です。 50代・女性。やせ形で筋肉が少ない。子供相手の仕事をしているため、子供の高さや動きに合わせ急な動きをしたり、しゃがんだり座ったりすることが多い。 1月に入って急に右…

続きを見るarrow_forward

「あと腐れ」ないギックリ腰治療

腰に湿布を貼る女性

ぎっくり腰月間 年末年始はぎっくり腰の患者さんが頻繁に来院されます。 12月に入ってからは、ほとんど毎日ぎっくり腰治療をしています。 寒くなって身体が縮こまる上に、生活のリズムが乱れやすいからだと思います。 今日も昼頃に…

続きを見るarrow_forward

日本鍼灸と点灸

日本鍼灸とは? 現代の鍼灸界は、日本でも世界的にも中医学が盛んで、日本の伝統鍼灸は少数派となっています。 中医学とは、戦後の中国で西洋医学と湯液(漢方薬)の理論をベースにまとめられた近代的な中国医学の体系。「現代中医学」…

続きを見るarrow_forward

沢田健の太極治療

鍼灸真髄のカバー写真

鍼灸真髄 鍼灸真髄という本があります。 これは、昭和初期に活躍した鍼灸の名人、沢田健について書かれた本です。 鍼灸、特に日本の伝統鍼灸に興味ある人にとっては、けっこうおもしろい本だと思うので、以下に少し引用します。 脊椎…

続きを見るarrow_forward

秋の風邪とビタミンC

ビタミンCサプリメントの画像

秋は肺を病みやすい まだ少し残暑がありますが、季節はしっかり秋に入ってきましたね。秋は乾燥しやすく、のどや鼻などの粘膜を傷めやすい季節です。(今日は蒸し暑いですが・・) 喉や鼻が乾燥すると、ウイルスに入り込まれやすくなる…

続きを見るarrow_forward

足底筋膜炎の治療

足底筋膜炎のイメージ

足底筋膜炎 足底筋膜炎による踵(かかと)の痛み。 年に何度かそういう症状の方が来院しますが、ほとんどはふくらはぎ、アキレス腱、足の裏の筋肉を弛めれば治ります。 昨日いらした患者さんも、両足のかかとが痛くて床に足を着けなか…

続きを見るarrow_forward