院長日記 folder 東洋医学

夏の冷えと下痢

かき氷の写真

鶏鳴下痢 今の時期は、腹痛のない(少ない)水様の下痢をする人が多くなります。特に、明け方や早朝に起こるこのような下痢を、東洋医学では『鶏鳴下痢(けいめいげり)』と呼んでいます。 鶏鳴下痢は、脾や腎の陽気不足から起こる症状…

続きを見るarrow_forward

東洋医学的な腎とタンパク質

大豆と豆乳

タンパク質と腎 個人的な見解ですが、タンパク質と腎蔵は関係が深いと考えています。経験上、低タンパク食を長期間続けると、腎虚体質の傾向が出てくるからです。 腎虚体質者は一般に、次のような特徴があります。 冷え性で寒がり 体…

続きを見るarrow_forward