風邪の鍼灸治療

風邪の女性1

鍼灸は風邪が治るプロセスを早める

風邪をひいたとき、どのように対処していますか?たかが風邪とも言われますが、ご本人にとっては結構つらいものです。多くの方が市販の風邪薬を飲んだり、病院で解熱剤や抗生物質を処方されて飲んでいますが、風邪の症状についてはちょっと違う見方があるのです。

あまり知られていないのですが、鍼灸は風邪の症状や発熱にも効果があります。鍼灸は身体の働きを促す作用しかありませんから、症状や発熱を抑えたり、免疫反応を抑えたりすることはできません。でも、身体にこもった熱を発散させ、風邪が治るプロセスに沿った治療をすることで、辛い症状を緩和したり治りを早めることができます。また、風邪がなかなか治らないとき、熱が下がらずに困っているときも、鍼灸をやっておくとスムーズに経過し、治すことができます。定期的なメンテナンスとして鍼灸を受けていれば、風邪をひきやすい体質を改善することもできるのです。

熱が出るのはウイルスと戦うため

そもそも、風邪をひいて熱が出るのは、身体に入り込んだウイルスを退治するために、免疫細胞を活性化させているのです。免疫細胞は体温が高いほど活性化します。そこで、身体は体温を上昇させてウイルスに対する免疫力を強化しているのです。つまり、風邪の症状はウイルスと闘うために必要で起こっていることであって、必ずしも悪いことではありません。喉が痛くなったり、鼻水が出たりするもの、喉や鼻の付近にある免疫器官でウイルスの侵入をくいとめている証拠です。ですから安易に薬で熱を下げたり、炎症を抑えたりしないほうがいいでしょう。

自力で風邪を治すポイント

とはいえ極端に体力が落ちている人が風邪をひいてしまったら、そうはいかないかもしれません。風邪が悪化して肺炎になり、命にかかわることもありますから注意が必要です。お年寄りや体力のない人はそうはいきませんから、病院で医師の指示に従った方が良いでしょう。

 

 

でも、若くて元気な人が風邪を引いたときは、あえて薬を飲んだりせず、温かくして休んでいれば治ります。自分の力で風邪を治すためのポイントは、温めること、水分を取ること、食欲があれば卵など栄養のあるものをきちんと食べることです。そうすることで身体がウイルスと戦うことを助けることができます。それでも治りが悪い時や、何かの都合でできるだけ早く治したいときは、鍼灸の風邪治療が効果的でお勧めです。

鍼灸で風邪を治した症例

当院での風邪治療について、典型的な症例をご紹介します。

藤沢市にお住いの、30代女性

数日前に風邪をひいて、喉が痛くて体がだるいという女性がいらっやいました。熱は出ていないのですが、何となくすっきりしないとのこと。肺を補いウイルスに対する抵抗力をつける治療を行い、首肩のコリを解消したところ、治療中にどっと汗が出てきました。少し短めの施術で終了したのですが、帰宅後に38℃の熱が出て、一晩眠ると熱が下がってすっきりと治りました。

『肺を補う』というのは、鍼灸独特の身体の見方なのですが、風邪を肺の病として診ているからです。手首や背中にある肺のツボを少し刺激すると、肺の働き(=ウイルスに対する抵抗力)が高まり、風邪が早く治ります。

また、風邪を引いたときは首肩が凝ることが多いです。この時に生じるコリを解消すると、汗が出て風邪が治ります。漢方薬の葛根湯なども同じ目的に用いる薬なのですが、鍼灸の肩こり治療は、風邪を引いたときには早く経過させる治療となります。

鍼灸は風邪に効果的

鍼灸での風邪治療は、西洋医学の考え方とはだいぶ違います。鍼灸では風邪の治療をするとき、どのように考えるのでしょうか?

風邪をひいたら、症状を止めるのではなく、きちんと症状を経過させることが大切。風邪を引き始めから治るまでのプロセスがありますが、それをしっかり経過させることで後を引かずに治すことができます。例えば、はじめに寒気がして、熱が出て、やがて汗が出て、熱が下がりすっきりする。あるいは、はじめにのどが痛くなって、熱が出て、咳も出て・・・やがて熱が下がり、痰が出て、咳もおさまる・・・このような治癒までの一連のプロセスがあります。

それを途中で止めることなく経過させると、身体の持っている自然治癒力によって風邪を治すことができるのです。自然治癒力に任せて風邪を治せば、治った後はスッキリしますし、免疫細胞が学習して、次にウイルスが入ってきた時にはより短期間で治るようになります。

鍼灸による風邪治療のメリット

風邪の症状がひどくなったり長引いたりする時は、自然治癒のプロセスがどこかで滞っています。鍼灸はその滞りを解消し、自然な力で風邪を治すことを促してくれるのです。具体的には肺に関係するツボや首肩のツボを主に使います。風邪をひくと特定のツボに反応が起こり、その反応が消えるように治療をするとスムーズに経過し、治りが早くなります。

また、普段風邪をひきやすい人が薬を飲まずに鍼灸で風邪を治していると、だんだん風邪をひきにくい体質に変化してきます。それは、自然治癒力で風邪を経過させることを繰り返すうちに、免疫力が高まってくるからです。一般にあまり知られていませんが、鍼灸は風邪の治療にとても効果的で副作用もありませんから、ぜひ活用していただきたいと思います。