耳鳴りの鍼灸治療

頭痛の女性3

耳鳴り

耳鳴りで悩む人は多いですが、一般に治療の難しい症状です。めまいや難聴とともに現れることも多く、早期に治療しないと慢性化する恐れがあります。西洋医学的には、慢性化した耳鳴りには決定的な治療法がないというのが現実のようです。命にかかわるようなことはありませんが、いつも頭の中で音が聞こえるため不眠やストレスなどの原因となり、とても辛いものです。

病的な熱が原因

お腹の痛い女性

東洋医学では、耳鳴りの原因を病的な熱だとしています。何らかの原因で、体内で病的な熱が発生し、それが耳にとどまることで症状が現れます東洋医学ではその原因を内臓の弱りであると考えるため、体質改善を基本とした治療を続けることで症状の改善を図ります。

長期間続く慢性的な耳鳴りは鍼灸でも治療に時間のかかることが多いですが、耳鳴りを起こしている身体の弱りに対する治療をじっくりと行うことで、全身の健康状態を高めることができます。そして体質の改善に伴い、耳にとどまった病的な熱が少なくなり、症状は徐々に改善してゆきます。耳鳴りを単なる耳の異常と考えず、全身的な不調から起こった症状だと考え、治療していくのが鍼灸医学の特徴なのです。

首肩のコリによる耳鳴り

また、耳鳴りのもう一つの原因として、耳周辺の血流悪化による組織内圧の高まりがあります。首や肩がカチカチに凝り固まって、周囲の血管を圧迫していると、耳の奥にある聴覚とバランス感覚を司る組織のリンパ液の流れが滞り、圧力が高まってしまうことがあります。

耳の奥には蝸牛(かぎゅう)というカタツムリのような形をした機関があり、聴覚やバランス感覚に関係しています。蝸牛の内側はリンパ液で満たされているのですが、周囲の循環が悪くなってリンパ液の流れが滞ると、蝸牛内の水圧が異常に高まり、聴覚の異常、耳鳴り、めまいなどの症状が出てしまうのです。

このような症状が首や肩のひどいコリから生じることがあります。その場合、治療は比較的単純で、首や肩のコリを鍼で弛めてやると改善してきます。病院で、一生らない!と宣告された耳鳴りが、数回の鍼灸治療であっけなく治ってしまうことがあるのですが、おそらくこのタイプの耳鳴りだったのでしょう。

鍼灸による耳鳴り治療

はじめに書いたように、一般論として耳鳴りは治りにくく、難しい症状です。それは当院の鍼灸治療でも変わらないのですが、人によっては数回の治療で直ることがあります。短期間で治らない場合も、半年~1年と根気よく治療を続けた方の多くは、完全に治ったり症状の大幅な軽減がなされています。

それには定期的な通院と同時に、軽い運動や食養生などの自助努力も必要となりますが、医師が言うように一度なったら一生治らないとはえないでしょう。ひどいと夜も眠れないほどの辛い症状で、悩んでいる方が非常に多いのですが、諦める前に一度ご相談ください。(※もちろん効果には個人差があり、改善しない方もいます)