風邪のひき始めに効くツボ 大椎(だいつい)

- update更新日 : 2022年09月19日
folderツボ
大椎 ツボ

風邪のひき始めに温めるツボ

なんだかゾクゾク寒気がする…そんな風邪のひき始めにおすすめのツボ『大椎(だいつい)』。

風邪のひき始め

首を前に倒した時に大きく飛び出る骨(第7頚椎)の下のくぼみ(背骨の骨の間)にあるツボです。

大椎 ツボ

東洋医学では『大椎』を、寒さなどの環境変化から身を守る「衛気(えき)」を調節するツボとして、風邪のひき始めの治療や風邪予防に使います。

冬の外出時には、大椎付近にホッカイロを貼っておくと、思っていたより寒かった時も風邪をひかずに済みますし、ホッカイロは貼りたくない時でも、マフラーやタートルネックで大椎に外気が当たらないようにしておくだけで、風邪の予防効果が期待できます。

風邪のひき始めの場合はより積極的に大椎を温めるとよく、ホッカイロの他にはドライヤーで熱を当てるのも、手軽に出来ておすすめです。

ゾクゾクっときたら大椎!

【はりきゅう丙辰堂便り1月号 2022.1 『今月のツボ』より】