慢性的な痛みをお持ちの方へ

今までどんな治療を受けてきましたか?

何年もかけてあちこちの病院に通い、それでも痛みが一向に治らないという方に、治療内容を聞くと、多くの方がこのように答えます。痛みの原因は様々で一概には言えませんが、多くの方が悩まされる腰やひざ、肩などの慢性的な痛みの原因は、血液や体液の「循環障害」であるケースがほとんどです。

一生治らない!?

中には病院で「骨や軟骨が変形しているから一生治らない」と言われてしまい、あきらめている方もいます。病院では、一生治らないと考えるからこそ、延々と痛み止めを処方しているのでしょう。確かに、膝や腰などには加齢とともに変形が見られることも多く、変形に伴って痛みや、動きに障害が出ることがあります。

しかし、一度そうなってしまったら二度と治らなというわけではありません。
からだには、元の正常な状態を取り戻そうとする力、
つまり「自然治癒力」が常に働き、治そうとしていることを忘れないでください!

慢性的な痛みには鍼灸が効果的です!

慢性的な痛みを抱えている方の多くが、他にもいろいろと体調不良に悩まされています。なぜなら、そういう方は全身の血流が悪くなっているからです。

深部の血流を改善する

当院では、身体の深いところも含めて、全身的な血流を改善するために鍼灸を使っています。鍼灸で痛みの治療をすると、多くの場合、他の体調不良まで改善してきます。なぜなら全身の血液循環が良くなり、気の流れが良くなるからです。

鍼ともぐさを効果的に使い、からだの異常なツボを刺激すると、滞っていた血液や体液が勢いよく流れ始めます。そして、循環の良くなった身体は元気を取り戻し、自らを治し始めるのです。こうして身体の働きが高まり、自然と痛みが解消していきます。

科学的な研究も進んでいる

また近年、鍼灸に対する科学的な研究も進んできました。最新の研究によれば、鍼灸の効果で脳や血管の細胞内で働く神経伝達物質「セロトニン」や「ドーパミン」の働きを活性化させることが証明されています。セロトニンは精神の安定にもかかわっている神経伝達物質で、不足するとうつ病などの原因にもなりますが、痛みや心身の不快感とも関係しています。ドーパミンはやる気や意欲、快感に関係する物質で、痛みや苦痛を軽減する効果があると言われています。

西洋医学では薬によってこれらの物質を増やし、痛みなどを改善しようとしていますが、実は鍼灸によっても増やせることが分かっています。このように、鍼灸は血流促進効果だけでなく、脳や神経系にも働きかけることで、慢性的な痛みを解消していくのです。

慢性的な痛みに悩んでいる方は、是非当院の鍼灸をお試しください。