鍼灸院が初めての方へ

数あるホームページの中から当サイトを訪問して頂いてありがとうございます。

初めて鍼灸を受けようとしているあなたは、こんな心配をしていませんか?

あなたに是非お伝えしたいことがあります。

鍼灸を受けたことがない方、また、はじめての鍼灸院に行く時は、いろいろと不安だと思います。

でも、ご安心ください。当院では初回に約30分の問診を行い、詳しくお話をうかががったうえで、お一人おひとりの体質と感受性に合わせた治療を行っています。常に安全で心地よい施術を心がけておりますので、安心して受けていただくことができます。

当院の患者様からはこんな声を頂いています。

『先生の落ち着いた声で、問診も話しやすく、相談をしやすいと思いました。治療もゆったりとしていて、のんびり受けることができました。痛くない鍼をして下さいますので安心です。』(女性/45歳/主婦の方)

『先生は話を良く聞いてくださり、適切な治療をして下さったようで、一回の治療で体が軽くなり、気分も良くなりました。本当にうれしいです。』(女性/66歳/主婦の方)

『体がほぐれたからなのか、治療中にリラックスしすぎて寝オチてしまいました。ゆっくり色々声かけたりしながら治療してくださるので不安が無かったです。』(女性/42歳/主婦の方)

『とにかく癒されます。治療の腕はもちろん保証つきですが、先生の、のんびりほんわかした空気にいつも癒されて、それだけでも「来て良かった 」と思える素敵な治療院です!』(女性/30歳/会社員)

group もっと見る chat

来院する方の約7割が女性です。
女性の患者様が多いのも当院の治療が心地よくリラックス出来ることを物語っています。

鍼灸は、身体にもともと備わった自然治癒力を目覚めさせるための治療法です。鍼灸院がはじめての方は、当院でほんものの「伝統的鍼灸」を体験してください。そして「痛みや苦しみのない元気な未来」を手に入れていただきたいと思います。

では、鍼灸はなぜ効果があるのでしょうか?

それを説明するためには、背景にある考え方を知っていただく必要があります。それは、とても単純な考え方です。

●身体は、気血で出来ている。
●その気血は、常に循環している。
気血少なくなったり、滞ると、病気になる。

「気」とはエネルギーや、目に見えない働きのこと。
「血」とは、血液のほか、内臓や筋肉など物質的な部分です。

鍼灸は何のためにあるかと言うと、この気血の流れを調整するためにあります。身体の変調の多くは、皮膚や筋肉の異常として現れてきます。異常の現れた部分は、血液や体液、気の流れが悪くなっています。東洋医学では、その異常の現れた部分を「ツボ」と呼んでいます。

ツボを正常化することで、気血の流れを正常化し、あらゆる症状に対処することができます。鍼とお灸で「ツボ」の異常を整えることによって、身体全体を整える。それが東洋で数千年も受け継がれてきた鍼灸治療の基本的な仕組みです。

当院では特に「慢性的な痛みの治療」を得意としています。

首肩のコリや腰痛、そのほか慢性的な痛みの多くは、気血の滞りが原因です。血液や気の流れが悪い状態が続くと、異常を知らせるために痛みが発生するのです。このような症状の多くは、鍼灸で流れをよくする治療すると、短期間で消えてしまいます。そのため、鍼灸は腰痛、肩コリの他、慢性的な痛み全般に効果が高いのです。

そして鍼灸は、痛み以外にも多くの病気や症状の改善のために役立つことができます。なぜなら、ほとんどの慢性病・症状は血液や体液の循環障害を伴っているからです。鍼灸は、その滞りを解消させます。すると身体は活力を取り戻し、痛みが消え、健康を取り戻すことができます。鍼灸は、シンプルであるがゆえに応用範囲がとても広い治療法なのです。

人には「自然治癒力」と呼ばれる、自分で自分を治す力があります。つまり、どんなに病んだ人の身体も、常に治ろうとしています。その、その力を活性化させるのが鍼灸です。ですから、様々な病気や症状に対応できるのです。

からだは、元気さえあれば、どんな不調も自分で治せるようにできています。
本当は、あなたの身体が治し方を知っています。
その力を目覚めさせれば、どんな症状でも治る可能性があります。
その痛み、あきらめないでください!