よくあるご質問

  1. 鍼は痛くないですか?
  2. お灸は熱くないですか?
  3. 保険は使えますか?
  4. 治療費はどの位ですか?
  5. 施術の時間はどのくらいですか?
  6. 受付は何時までですか?
  7. 治療に通う頻度はどれくらい?何回くらい通えば治りますか?
  8. どんな服装で行けばよいですか?
  9. 予約は必要ですか?
  10. どうやって予約すればよいですか?
  11. 駐車場はありますか?
  12. 当日に気をつけたほうがいいことはありますか?
  13. 妊娠中も治療を受けられますか?
  14. 年齢制限はありますか?
  15. ダイエットには効果がありますか?
  16. 何度も通わないとダメですか?

①鍼は痛くないですか?

鍼がはじめての方、また、他院で痛い思いをした経験のある方は、鍼治療に強い恐怖心を持っていることがあります。しかし、当院の患者様のほとんどが「痛くない!」「きもちいい!」とおっしゃいます。慣れてくると、治療中に眠ってしまう方も少なくありません。

ただし、しっかりとした鍼治療をする以上、一部の敏感な方にとっては痛いこともあります。苦痛に感じるほどに鍼を痛がる方の割合は、20~30人に1人くらいです。そのような方でも、なるべく苦痛がないように、痛みの少ない治療を心がけています。

子供や特に敏感な方には、接触するだけ、撫でこすることを主とした、まったく無痛の鍼治療を行っています。お一人ひとりの感受性を確認しながら刺激量を調整し、心地良い治療を心がけておりますので、心配せずに受けていただけたらと思います。

②お灸は熱くないですか?

当院では基本的に、やけどしないような、熱くない、ソフトなお灸を使って治療しています。しかも、お一人おひとりの感受性に合わせた施術を行っておりますので、心配せずにご来院ください。鍼灸専門の当院では、お灸といっても6種類の技法を持ち、使い分けています。

その中で、やけどする可能性のあるような、熱いお灸はひとつだけ。それも通常はやけどをしないよう、強さを加減しています。残りはすべて、じんわりと温める、暖かいお灸です。とても気持ちいいので、お灸のファンは多いです。

③保険は使えますか?

健康保険は取り扱っておりません。

当院では、お一人おひとりの体質に合わせた全身治療を基本としています。しかし、鍼灸の保険診療には制約が多く、東洋医学に基づいた治療を行うことができません。そのため当院では、自費による全身治療を行っています。

④治療費はどの位ですか?

初回にかかる料金は、

初診料3,000円
施術料6,000円
合わせて9,000円となります。

2回目以降は、60分の基本治療で6,000円です。(※料金は各コースによって異なります)後からそれ以上の料金を請求することはありませんので、ご安心ください。

⑤施術の時間はどのくらいですか?

1回の施術時間は、基本治療の場合で50分~60分程度です。集中治療では90分コース、120分コースを選ぶことができます。また、30分の短いコースもお選びいただけます。(※時間には着替えやご説明の時間も含まれます)

⑥受付は何時までですか?

営業時間は午前11時から午後9時まで、最終受付は午後8時です。時間外の診療については、ご相談ください。

⑦治療に通う頻度はどれくらい?何回くらい通えば治りますか?

最適な治療の頻度や回数は患者さんの病状、体質などによって異なります。そのため「何回通えば治ります」というようにハッキリとは申し上げられませんが、参考までに一般的な治療頻度や治るまでの回数をご紹介します。

急性の症状

ぎっくり腰や寝違えなどの急性の症状では、短い期間に集中して治療することではやく治すことができます。

症状の程度にもよりますが、多くの場合は1回~3回程度の施術で良くなります。急性症状の場合、治療の間隔は短い方が効果が出やすいです。そのため、治るまでは1週間以内のご来院をお勧めしています。

慢性的な症状

一般的に、症状が長期にわたって続いている場合は、治療に必要な期間も長くなります。

同じ腰痛でも、急性のぎっくり腰と慢性的な腰痛の治療では必要な治療頻度、回数がだいぶ異なります。慢性腰痛であっても、筋肉の疲労が主な原因であれば、比較的短期間で治すことができますが、ヘルニアやすべり症など、腰の骨や軟骨に異常がある場合は、少なくとも半年~1年単位の治療期間が必要です。当院では慢性的な症状の場合、2段階に分けて治療を考えています。

第一段階

症状が辛くて日常生活に支障が出ているような場合は、可能な限り短期間で痛みや苦痛を減らすため、急性症状の治療と同じように、できるだけ頻回に治療を行います。目安としては週に1回~3回程度。

第二段階

激しい痛みや、日常生活に支障が出るような苦痛が大幅に改善し、落ち着いて生活できる状態になったら、月1回~3回程度の無理のない通院頻度に減らし、完治を目指します。

長期的に続いている慢性症状は、数回の治療でいったん改善しても、そこで治療をやめるとまたぶり返すことが多いです。痛みなどの自覚症状が無くなるだけでなく、プロの目から見た良い状態に回復するまで、しっかりと治療を続けることが大切になります。※営利目的で必要以上に回数多く、長く通わせるようなことは決してしませんのでご安心ください。

⑧どんな服装で行けばよいですか?

専用の着替えをご用意しています。どんな服装でご来院いただいても構いません。着替えのスペースもございますので、施術前に院内で着替えていただけます。

⑨予約は必要ですか?

当院は、完全予約制となっております。ご来院の前に必ずご予約をお願いします。もちろん、空きがあれば当日のご予約も可能です。

⑩どうやって予約すればよいですか?

お電話又はホームページの問い合わせフォームにてご予約いただけます。※当日のご予約については、なるべくお電話でお問い合わせください。

⑪駐車場はありますか?

当ビル内に2台分ご用意しております。

⑫当日に気をつけたほうがいいことはありますか?

極度の疲労、極端な空腹・満腹の状態で治療を受けると、めまいや吐き気などを起こすことがあります。また、治療前、治療後の飲酒はお控えください。治療後はゆったりと過ごしていただくと、治療効果を最大限に引き出すことができます。

⑬妊娠中も治療を受けられますか?

鍼灸治療は妊娠中でも受けることができます。妊娠中の方は治療の前に必ずお申し出ください。妊娠中に鍼灸で体調管理をしていると、つわり等の不快な症状をやわらげ、母子ともに健康で安産になります。

また、鍼灸で逆子の治療、陣痛促進などもできますので、お困りの方はご相談ください。

⑭年齢制限はありますか?

鍼灸は0歳から受けることができます。年齢制限はありません。年齢やお身体の状況に応じた最適な治療方法、刺激量を選んで施術しますので、ご安心ください。

⑮ダイエットには効果がありますか?

定期的に治療を受けて体調管理していると、結果としてやせることがあります。鍼灸の基本的な効果として、余計な食欲が抑えられ、排泄が良くなり、全身の新陳代謝が高まります。その結果、便秘が解消してお腹がへこみ、むくみがなくなるので顔や足などは細く見えるようになるという事は、よくある変化です。そのほか、お腹、腰や背中などを良い状態に整えると、姿勢が良くなります。

肥満は、ホルモン異常を伴う病的な状態です。ダイエットが肥満の解消という意味であれば、それを治療することはできます。(同時に食事面のアドバイスもさせていただきます)ただし、健康的な範疇を超える体重の減少は期待できません。

⑯何度も通わないとダメですか?

鍼灸の効果は、自然治癒力を高めて身体が自らを癒す手助けをすることにあります。ですから、本当に治るまでにはある程度の時間がかかるのが一般的で、その間は定期的に治療を続けることが必要です。

しかし、治るまでの期間・回数は人それぞれです。特に、コリや血流の悪さから生じた痛みには即効性があり、一回~数回の施術で良くなるケースも少なくありません。

⑰副作用はありますか?

鍼灸には基本的に、副作用はありません。痛みは消えたけれど他に悪影響が出る、麻痺してもっと悪くなる、だんだん効かなくなる、癖になって依存症になる、などの心配はありませんのでご安心ください。

ただし、急激に血液循環を改善し、筋肉などのコリを緩めることから治癒反応が活発になり、治療後にだるくなったり、かえって疲れたように感じたりすることがあります。また、鍼を打った場所にしばらく筋肉痛のような余韻が残ることもあります。

これらは治癒反応であり、多くの場合1~2日で消失しますので心配いりません。

⑱鍼でエイズや肝炎に感染すると言われましたが、大丈夫でしょうか?

当院では、ディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。他の方に使用した鍼を使って施術することは決してありません。また、鍼を置くトレイなども毎回、高圧蒸気滅菌機で消毒していますから、エイズや肝炎など、ウイルス感染の心配はありません。どうぞご安心ください。

何か不安な点や聞いておきたいことがございましたらお気軽にお問い合わせください!!