便秘の鍼灸治療と生活上のアドバイス

お腹の痛い女性

軽く見てはいけない便秘

慢性的な便秘で悩む人は少なくありません。2~3日に一回程度の便秘はまだ軽い方で、月に数回しか排便が無いという重度の便秘症の人もいます。一般的には、特に不快な症状を伴わなければ問題ないとも言われていますが、腸の働きが活発で、健康レベルの高い人にはめったにないことから考えても望ましいことではないでしょう。

便が長期間腸内に滞留すると異常発酵し、腸内細菌が作り出す有害物質が再吸収されてしまいます。その毒素は肝臓に集まって解毒されるため、簡単に全身をめぐるわけではありませんが、一部は血液に乗って全身をめぐる可能性があります。

このような腸の状態が続くと、肝臓に余計な仕事をさせるので良くありません。肝臓は解毒機関であると同時に、身体に必要なエネルギー源を作りだしたりタンパク質を合成したりと、様々な働きを担っています。ですから、便秘によって肝臓に負担をかけ続ければ、身体を健康に維持するために必要な本来の働きが低下してしまうのです。

便秘解消のために

ですから便秘は、早めに解消しておくことが望ましいです。当院にも頻繁に、便秘の患者さんが来ますが、その半数以上は短期間に改善しています。

便秘の解消には、次のようにいくつかの方法があります。

  1. 鍼灸の施術で腸や自律神経の働きを高める
  2. 適度な運動
  3. お腹や腰を温める
  4. 食事による改善
  5. サプリメントの使用

以下に、当院の便秘治療と、便秘の解消の生活アドバイスについて、簡単にご説明します。

1、鍼灸による便秘治療

腸の動きが低下したり、お腹が冷えて起こる便秘は、鍼灸でツボを刺激することで解消することができます。足や腰にある大腸の働きを高めるツボを刺激し、同時にお腹を温めることで、腸が活発に動き始めます。便秘の多くは大腸の動きが低下して起こりますから、鍼灸治療で腸の動きが活性化し、自然なお通じを促すことができます。また、以下にご紹介するセルフケアを組み合わせていただくことで、一時的な効果ではなく、根本的に便秘を治すことができます。

2、運動による便秘解消

よく言われることですが、運動不足では便秘になりやすくなります。激しい運動よりは、じっくり汗を各程度のウォーキングなど、無理のない有酸素運動をすると程よい刺激になり、同時に自律神経の働きを高めるので便秘解消に有効です。ただし運動は向かない方もいますから、その方の体質に合わせた無理のないアドバイスをしています。

3、お腹や腰を温める

足腰や下腹部の冷えは、便秘の原因となります。冷えると血流が悪くなり、腸の働きも低下してしまうからです。冷えに対する簡単で確実な対処法として、足や腰、下腹部をじっくり温めることが有効です。当院では足湯やペットボトル温灸などを使って温めるセルフケアを指導しています。温まる場所や方法は、個別にお身体の状態に適した方法をお教えします。

4、食事による便秘の解消

便秘は食習慣とのかかわりが大きいのですが、一般的に知られていることには誤解もあるようです。一般的に言われている水分を摂る、食物繊維を摂る、なども有効な場合がありますが、来院する患者さんの多くは、そのような方法を行っても解消していません。野菜などから大量の食物繊維を摂ると、かえって便秘がひどくなることもあります。便秘には、慢性的な栄養不足による大腸細胞の機能低下という側面があります。栄養状態を改善するポイントは水分や繊維ではなく、良質なタンパク質、脂質といった基礎的な栄養素、そしてビタミンやミネラルが十分供給されているかということが重要です。

それに加えて東洋医学的な視点から、身体を冷やす食事ばかりとっていないか、逆に熱を持ちすぎて便が乾燥していないか(乾燥すると便が硬くなります)など、科学的な視点と伝統的な視点の両方から検証し、その方の体質と食習慣に合わせてアドバイスしています。

5、サプリメントによる便秘対策

また、便秘解消にはビタミンやミネラル、乳酸菌などのサプリメントも非常に有効なものがあります。当院でも比較的お求めやすい価格のサプリメントを揃えて、便秘解消のために役立てています。どのサプリメントを選べばいいか、量や飲むタイミングなども個別にアドバイスいたします。

当院の便秘治療

当院の便秘治療は、まず鍼灸の施術によって、当面の腸の働きを活性化し、滞った便通がいったん通るようにしていきます。お腹や腰にある大腸を動かすツボを使うと、当面の便秘解消は難しくありません。ただし、ほとんどの便秘は生活習慣が原因で起きているため、よくお話を伺ったうえで、その方に合わせたアドバイスを行い、根本的に治るように導いていきます。

アドバイスの内容は簡単なことが多いので、誰でも実行可能ですし、実行すれば治らない人はほとんどいません。良い状態が定着するまでの間は定期的な通院が必要ですが、一度良い状態になり、生活上の要点も理解していただければ、もう来院の必要はありません。便秘は意外と治りやすいものですから、お悩みの方は、ぜひご相談ください。