藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

円形脱毛症の鍼灸治療

円形脱毛症の鍼灸治療は効果があります。

基本的には局所(症状の出ているところ)に鍼をした後、さらにお灸をすえます。

鍼の刺し方やお灸のすえ方は、その方の体質に合わせて加減しますが、基本的にはこれだけで頭皮の血流が改善して、しばらくしてから毛が生えてきます。

はじめは産毛のようなものが生えてきますが、やがでしっかりした髪の毛が生えてくる。

いままで十数人の患者さんに施術をしましたが、8割以上の方に明確な効果がありました。

当院での円形脱毛症の治療は、上記の局所的な治療と同時に、体質に合わせた全身治療を行っています。

手足や背中などのツボを適切に刺激することで内臓や自律神経の働きを高めることで、頭皮への血流と栄養供給が活発になるので、治癒率をぐっと高めることができるのです。

もちろん、施術内容は一人一人異なります。

首や肩が凝っていればそれを緩める治療を行い、腰痛があれば腰の状態を良くする治療を行います。

また、胃腸の弱い人では、タンパク質の消化吸収に影響が出ますので、重点的に胃腸機能の改善を行います。

胃が弱い人はタンパク質の消化吸収が上手くできず、自覚せずにタンパク質不足になっています。

髪の毛はタンパク質ですし、生命維持に直ちに重要なぶぶんではありませんから、タンパク質不足の初期症状として脱毛してしまうことが少なくありません。

円形に髪の毛が抜けるのは、タンパク質不足により基礎代謝が低下して末端の血液循環が低下すると、頭皮はまだらに血流の悪いところが出現することと関係があります。

基礎代謝の低下、それに伴う末しょう循環の低下が直接の原因である場合、その部分の血流を改善することで髪の毛がまた生えてくるのです。

患者さんが悩んでいるのは脱毛症という曲症の症状ですが 局所の症状の改善のためには全身状態のが良いに越したことはありません。

また、全身状態が良くならなければ、一時症状が改善してもまた再発してしまう可能性があるでしょう。

そのため、髪の毛が生えてくることを促すと同時に、その方に合わせた体質改善の治療を行っています。

はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る