藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

便秘の鍼灸治療

便秘の鍼灸治療

慢性的な便秘で悩む人は少なくありません。

2~3日に一回程度の便秘はまだ軽い方で、月に数回しか排便が無いという重度の便秘症の人もいます。

一般的には、特に不快な症状を伴わなければ問題ないとも言われていますが、腸の働きが活発で、健康レベルの高い人にはめったにないことから考えても望ましいことではないでしょう。

便が長期間腸内に滞留すると異常発酵し、腸内細菌が作り出した有害物質が血管内に再吸収されてしまいます。

その毒素は肝臓に集まり、解毒されるため、簡単に全身をめぐるわけではありませんが、一部は血液に乗って全身をめぐる可能性があります。

そうでなかったとしても、常に肝臓に余計な仕事をさせることになります。

肝臓は解毒機関であると同時に、身体に必要なエネルギー源を作りだしたり、身体の構造を支えるタンパク質を合成したりと、重要な働きを担っています。

便秘により肝臓に負担をかけ続ければ、このような身体を健康に維持するための機能が低下してしまうのです。

ですから、便秘は早めに解消しておくことが望ましいでしょう。

当院にも頻繁に、便秘の患者さんが来ますが、そのほとんどは短期間に改善しています。


便秘の解消にはいくつかの方法があります。

①鍼灸の施術で腸や自律神経の働きを高めることによる便秘の解消

②適度な運動、でお腹や腰を温めるなど、低下した腸の機能を高めるセルフケア

③サプリメントや食事による改善

一般的に言われる、水分を摂る、食物繊維を摂る、なども有効な場合がありますが、来院する患者さんの多くは、そのような一般的に知られた方法を行っても解消していない人たちです。

実は、野菜などから大量の食物繊維を摂ると、かえって便秘がひどくなることがあります。

また、ヨーグルトなどを使った乳酸菌による改善法も合わない人がやるとかえって腸の状態が悪くなってしまうのです。

当院では、まず鍼灸の施術によって、当面の腸の働きを活性化し、滞った便通がいったん通るように治療をします。

しかし、ほとんどの便秘は生活習慣が原因で起きているため、よくお話を伺ったうえで、その方に合わせたアドバイスを行っています。

簡単なことが多いので誰でも実行可能ですし、治らない人はほとんどいません。

もちろん重度の便秘では良い状態が定着するまでの間少し継続して通院していただく必要がありますが、一度良い状態が定着し生活上の要点も理解していただければ、もう来院の必要はありません。

便秘は意外と治りやすいものです。

お悩みの方は、ぜひご相談ください。

はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る