藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

後頭神経痛

後頭神経痛とは、神経の圧迫によって口頭部、耳の後ろの頭皮に起こるピリピリとした痛みです。

この痛みは、大後頭神経という神経の走行に沿って起こります。

首の運動や、くしゃみ、咳、髪をとかすなどの行為で痛みが誘発され、痛む場所が移動することもあります。

頸椎に問題があり、首の骨や軟骨が神経を物理的に圧迫して起ることが多いです。

また、後頭下筋群など、首や後頭部についている筋肉の異常な緊張などが原因で神経を圧迫し、症状が出ることもあります。

筋肉の緊張が原因の場合、鍼灸治療で緊張を緩めると症状が改善します。

骨や軟骨に異常がある場合はそれよりも難しいですが、頸椎を支える筋肉などの組織を正常化すると同時に、全身の自己免疫力を高めることで、時間をかけて改善していくことができます。

はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る