藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

風邪

鍼灸で風邪の治療ができることをご存知ですか?

風邪は、伝統的な鍼灸治療の効果が出やすい症状の一つです。

最近は風邪をひくとすぐに薬を飲んだり、病院に行く方が多いですが、現代医学で風邪は治りません。

現代医学の治療は症状を抑える治療です。

ですから、風邪で熱があれば解熱剤を、鼻水が出れば炎症を抑える薬を、のどが痛ければ消炎鎮痛剤を・・・というふうに、風邪に伴う症状を抑える治療がなされています。

しかし、熱や鼻水などの風邪症状は、身体がウイルスと戦うために起こしている現象なので、それを止めても風邪は治りません。


では、鍼灸で風邪の治療をするとき、どのように考えるのでしょうか?

風邪はいったん引いてしまえば、きちんと症状を経過することが大切です。

たとえば、はじめに寒気がして、熱が出て、やがて汗が出て、熱が下がりすっきりする。

あるいは、はじめにのどが痛くなって、熱が出て、咳も出て・・・やがて熱が下がり、痰が出て、咳もおさまる・・・

このような一連のプロセスが風邪にはあるものですが、それを途中でとめることなくきちんと経過させることで、身体の持っている自然治癒力によって風邪を治すことができます。

風邪の症状がひどくなったり長引いたりする時は、このプロセスがどこかで滞っています。

鍼灸はその滞りを解消し、自然な力で風邪を治すことができます。

また、普段風邪をひきやすい人がお薬を飲まずに鍼灸で風邪を治していると、だんだん風邪をひきにくい体質に変化してきます。

それは、自然治癒力で風邪を経過させることを繰り返すうちに、免疫力が高まってくるからです。

一般にあまり知られていませんが、鍼灸は風邪の治療にとても効果的で副作用もありませんから、ぜひ活用していただきたいと思います。

藤沢 茅ケ崎 平塚 横浜 鎌倉地域の鍼灸は、 鍼灸専門のはりきゅう丙辰堂治療院にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る