藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

首の痛み

首の痛みの原因の中で、最も多いのが筋肉のこりからくる痛みです。

そしてこの「首のこり」は、万病のもとだと言われています。

首のこりが原因で、頭痛、うつ病、慢性疲労、胃腸不良、自律神経失調症・・・など、実に様々な症状が起こるということが、近年明らかになってきました。

あなたがもし、首のこりや痛みとともに、原因不明のさまざまな症状を抱えているとしたら、それは鍼灸で解決できるかもしれません。


さて、そもそも「首がこる」とはどのような状態でしょうか。

それは、首の筋肉が緊張して血行が悪くなった状態です。

首は、人間の身体の中でも特に微妙で複雑な動きを要求されるため、とても小さい筋肉がたくさんあります。

しかも、頭の重さを支えるために、常に緊張を強いられています。

この緊張は、デスクワークやパソコンの作業など、長時間同じ姿勢でいる時などには特に強くなります。

そして、そのような状態が長期間続くと、首の筋肉に疲労部物質がたまり、緩むことができなくなって痛みを生じるようになります。

人間のからだは長い期間痛みの刺激を受け続けると、治療をして痛みの原因(筋肉の緊張など)が改善しても脳への情報伝達がうまくいかず、脳が痛み物質を出し続けてしまうということもあると言われています。

こうなると、なかなか首の痛みから解放されないので厄介です。

ですから、首のこりや痛みは早めに解消することが大切です。

痛みが慢性的にならないうちに、筋肉の緊張を解消させて首のこりをリセットしてあげましょう。


東洋医学では、首は全身の気血の通り道である「経絡」が交わる重要な場所です。

そのような部分に慢性的な滞りが生じると、その影響は全身に波及する恐れがあります。

ですから、肩こりと同様に、首のこりや痛みを重要な症状だとして治療に当たります。


また、首には重要な血管や神経などがあるため、非常にデリケートな部分です。

ですから、強いマッサージや整体などではかえって悪くなることがあります。


鍼灸では首の緊張を、背中や手足などにある首から離れたツボを使って緩めることができます。

それに、皮膚表面にあるツボを刺激して深い筋肉の緊張を緩めたり、血流を促したりすることができるという特徴もあり、首の治療には効果的で安全性の高い方法だということができます。

藤沢 茅ケ崎 平塚 横浜 鎌倉地域の鍼灸は、 鍼灸専門のはりきゅう丙辰堂治療院にお任せ下さい


はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る