藤沢で慢性的な痛みを改善するなら鍼灸専門の丙辰堂にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

各症状と施術例

ムチウチ症

ムチウチ症とは、交通事故などが原因となって起こる頚部のねんざのことです。
首の痛みの他に、首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気などの様々な不定愁訴が出ることがあります。
また、整体やカイロプラクティック等の不適切な施術が原因になるケースもあり、背骨の矯正などを安易に受けることには注意が必要です。

レントゲンなどの検査で異常が見つからない場合、牽引機器で頚部を引っ張る治療法が行われる事も多いですが、これにより症状が改善した例はあまりないというのが現状のようです。

一般的に、長期にわたって加療を要することが多い疾患でもあります。

ムチウチ症を放置すると、さまざまな症状が慢性化し、著しく生活の質を損なう恐れがあるため、早めに治療を行う必要があります。


鍼灸では、ムチウチの症状に対して次のような治療を行います。

まず、事故などの衝撃によって生じた頚部の気血の滞りを取り除きます。
気血の滞りが取り除かれると循環が改善し、頭痛やめまい、頭部の不快感などはその日のうちに楽になることも少なくありません。

そして、首やその周辺の筋肉の緊張を解き、再び柔軟性のある状態を取り戻すための治療をします。
このことで、首の痛みや肩こりなどの症状が改善し、バランスの崩れた首周りの組織を安定させることができます。

さらに鍼灸では、ムチウチが原因で起こる脳脊髄液減少症などの症状にもアプローチすることができます。
これには足や腰など全身のツボを使い、脊柱管に循環する脳脊髄液の分泌・代謝を促して、もとのバランスのとれた身体の状態を回復します。

首は非常に重要な場所で、常にしなやかな、良い状態にしていることが大切です。
しかし、非常にデリケートな部分でもあるので、直接首をマッサージしたり、整体など矯正することには危険が伴います。

鍼灸では、ツボと経絡という気の通り道にアプローチすることで、直接首を触らずに組織を傷めることなく治療することができます。

WHO(世界保健機構)や国の保険制度でも、鍼灸がムチウチ症の治療に有効であると認められていています。

ムチウチ症でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。


藤沢 茅ケ崎 平塚 横浜 鎌倉地域の鍼灸は、 鍼灸専門のはりきゅう丙辰堂治療院にお任せ下さい

はり・きゅう 丙辰堂治療院

ページ上部へ戻る