足湯のすすめ【2017年9月DM】

足湯をする女性のイラスト

院長の妻です。

去年の9月に送付したDMのご紹介。足湯のすすめ、です。皆さまご自宅で足湯、されたことありますか?温泉街なんかに行くとよく見かける足湯ですが、バケツがあればご自宅でも簡単に出来ます。出来れば1,000円ほどで購入出来るので『足湯バケツ』があるとなお簡単。準備を思うとなかなか面倒で…となりがちですが、冷え性の方はそこをなんとか頑張って!是非足湯習慣始めてみて下さい!足を温めると身体全体がポカポカいい気持ちです。

2017年9月のDM


お身体の調子はいかがでしょうか?

9月に入って急に涼しくなりましたね。この季節に心配なのが足の冷え。ついつい夏の名残で素足にサンダルで出掛けがちですが、油断していると朝夕の気温差で足が冷えてしまいます。特に足首が冷えると、全身の気血のめぐりが悪くなり、身体があちこちこわばってしまうので、足首はしっかり温め、緩めることがとても大切なんです。今回は『足湯』をご紹介します。

足湯

①ヤカンにお湯を沸かし、足を拭くタオルを1枚用意します
②足首までしっかり浸かる大きめのバケツに、熱いけどギリギリ入れる程度のお湯を張ります(給湯器を使うと便利です)
③あれば粗塩を適量入れ、足が真っ赤になるまで差し湯しながら足湯を続けます(あくまでご自身の感覚で気持ちよくが基本です)

実は足湯にお勧めの時間帯は朝。夜だと寝てる間にまた冷えてしまいがちですが、朝だと暖かさが持続し一日快適に過ごせますよ。


足湯バケツはこちら⇒足湯バケツ

似たり寄ったりで様々なものが販売されていますが、足がしっかり深くお湯に浸けられればどれでもいいと思います!足湯してみたいけどバケツがない…という方は是非、まずは足湯バケツの購入を!